スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリス、モチを妬く。

2010-05-08-Sat-22:25
皆さん、GWは楽しかったですかー?
ワタクシは今年はお店番をして、のんびりと実家生活でした~。


りょうまもやって来ましたしね(● ̄艸 ̄)


おれ来た
※ケータイおさしんで画像悪し。

いろいろ心配してたんですけど、
すこぶる元気で、安心しました。

「どうやら大物の気配」とは聞いてましたが、
本当に大物っぽくて(笑)
環境の変化にも動じない感じで。


りょうまは、兄の家で育ちましたので、
他のポメ達もたくさんいるし、犬慣れしてたおかげか、
パリスにも比較的すぐ慣れてくれましたし。


ペットボトルとおれ


問題は、パリスでした。( ̄∇ ̄;)


パリスは他の犬と一緒にいた事ないから
慣れるまでどんな感じかなーって、
「慣れてくれるか」って事ばっかり気にしてました。


あいつウケる


普段のパリスと言えば、自由気ままって感じの生活で、
あんまり甘えてきたりもせず、
どっちかって言うと、ワタクシの方から、
「パリス~ゥ~」って甘える感じ。

はちみつとパリスの関係性


クールな女なんです、パリスは。


ところがですよ。
りょうまの出現で、パリスの新しい一面を見ることになりました。


パリスってば、ヤキモチ妬いてくれちゃって~♪
もう、ワタクシ、パリスには悪いけど
萌えちゃって萌えちゃって。

はちみつ萌えて頬ずり


りょうまのトイレの世話をするのを嫌がり、

もちろん、りょうまを抱っこするのを嫌がり。(● ̄艸 ̄)


驚いたのは、それまで一度もなかった事をした事で、
ワタクシが2歳児の甥っ子の両脇を抱えて手を洗わせようとしてた時、

背後から甥っ子にタックルした事。Σ(゚Д゚ノ)ノ


幸い、ワタクシが両脇を抱えてたので転倒とかなかったし、
甥っ子も犬慣れしてるので、振り向いて「は?」みたいな顔してて。

その甥っ子の顔もウケたけど。
(眉間にしわ寄せてた。いつもの事だけど。)(笑)




そんな幕開けだった、パリスとりょうまの出会い。


どうなる事か・・・と不安にもなりましたが、
GW中になんとか少し慣れてくれて。


ねちゃんのオモチャとおれ


これくらいの距離で居れるようにはなりました。


パリスは自分のおもちゃに執着するタイプだと思っていたんですが、
おもちゃを盗られる事は気にしてない感じでした。



・・・実はワタクシに執着してるんだって分かって、
母は嬉しかったぞよー。( ;∀;)モエ。








<ランキングに参加しています。>
人気ブログランキング←ちゃんとした2ショットおさしんはまだおあずけ。( ̄∇ ̄;)

絵日記ランキング←パリスの事まだまだ分かってなかったなー。

いつもありがとうございます~♪
1クリックで10ポイント応援頂いてます~(*´∀`)人
仲良くなったらヤキモチやかないのかなー。

COMMENT



いいですよねー

2010-05-09-Sun-09:49
自分の作品に囲まれて、暖かい日差しの中お店番。
傍らにはパリスちゃん。
なんて素敵なんでしょう。
弦楽器の演奏仲間がヴァイオリン作りを学び始めまして、
彼の工房のお供はボーダーコリーさんなのだそうです(希望ね、希望。)

りょうまくん、月齢でどのくらいかは確かではないけれど、
ほんと、ある程度まで他の犬と暮らしていてくれると楽でいいですよね。
ちったも産みの父(産んでないけど)や親類やら総勢7匹の犬と生活して
5か月になってからうちに来ましたので、
もうあらかたのことは知っていました。
確かにちっちゃいちっちゃい頃から育てる喜びも捨てがたいけれど、
人間には教えられないことの中にこそ、大切なことがいっぱいあると思います。

パリスちゃん、甥っ子ちゃんにまでたっこーしたですか。
分かるなぁ、その感じ。
ちったも「ぼくのだから!」って割って入りますよ、
私が他の犬に触ったり、向こうから寄ってきたりすると。

パリスちゃん、寛大ではないですか。
おもちゃを貸してあげるなんて。
2匹並んでのお写真もきっとすぐ撮れますね。
なんたって2匹の色合いがいいですもんね(関係ないですけどね)。

2010-05-10-Mon-20:24
一人できたの?りょうまくんってば。かわいいねえ。ちっこいころに飛行機のせちゃうのがいいみたいね。

うちの父の犬が赤ちゃんだったとき(3ヶ月か4ヶ月ぐらい)、アメリカのカンザスってとこからヌーヨークのおとなりのヌージャージーってとこの空港に送ってもらったんだけど(そこから一泊して日本へつれて帰ったんだけどね)そのとき、こっぱずかしかったの。こちらでお待ちください、っていわれるままにまってたのね。そしたら、「がおーん、がおーん!!」っていう怪獣のような雄叫びがターミナルのどこかからか聞こえてきて、でも、姿はみえないの。一応父の犬は赤ちゃんだけど猟犬のはしくれで、それでもそのおたけびが必死。ちっこい犬なのにみんなにみられてはずかしかったです。ちなみに成田でもすごい雄叫びだったそうで、父が税関でならんでるとき、あー飛行機旅だいじょうぶだったんだなーって安心してたそうです。りょうまくんも叫んだ?

2010-05-11-Tue-03:44
ふたたびごめんねー。
仲良くなってもたぶんちょっとヤキモチやいちゃうかも。
わたしも犬飼ってた時、それはそれは模範生のようないい子で(でも欠点はメス犬には初対面でもマウンティングしちゃうスケベ犬で、ブルックリンのドン・ファンと呼んでました)私の昔の彼のやんちゃな犬のとこにあそびにいって(むかーし6ヶ月ほど一緒に住んでたので)、なでなでしてたら、うちのおとなしい犬が、「おれのかあちゃんだぞ!」ってかんじでむかってったんです。えっと、昔の彼の犬は、イングリッシュ・ブルテリアで筋肉むきむきでけんかっぱやく、うちの子はテリアミックスの胴がながめの(パリスちゃんよりもながく、X脚で、短足なのでビンゴの部分が大きく見える)一瞬どんな生き物かわからないかんじのコで、喧嘩とかしないこだったんですけどね。あたしも、あのときはびっくらこきました。うれしいもんですよねー。ブルテリも喧嘩せずに、「ごめーん」ってうちのコにあやまってましたけど、で、それからブルテリとうちの犬仲良しになったんだけど、それでもやっぱしちょっとヤキモチやいてました。っていうか、うちの子はブルテリのひつこさに迷惑してじとーってしてたかな。でもかあちゃんはお前が一番好きだぞー。

コメントありがとうございます♪

2010-05-13-Thu-15:04
i-260こたサマ。
バイオリン作り!かっちょいーー!(≧∇≦)
バイオリン作り、と聞いてジブリの「耳をすませば」を思い出しましたよ~♪
ワタクシ、あの作品が大好きで何度も何度も見ています。
バイオリン作ってる横にコリーがいたら、それもなんだかステキ♪

えっと、りょうまの誕生日は2月22日です。
そんなに長い期間一緒にいたわけではないですけど、
その感覚を忘れちゃわないうちにパリスもりょうまとの遊び方を
身につけてくれるといいんですけどね~。
そうそう、そうなんですよね~、小さい時の可愛さって、
ほんと食べちゃいたいくらいですけど、
犬同士で仲良くできるようになるには大事ですもんね、犬社会で
育つって事も。パリスはちょっと早かったのかも。

その、「ぼくの!」って感じが嬉しかったりしません?(笑)
ワタクシ、予想もしてなかったので、本当に嬉しかったです。(笑)
けど、一応、顔には出しませんでした。(● ̄艸 ̄)

そうそう、関係ないけど、色合いがよろしい。(笑)
てか、パリスのお気にのおもちゃとりょうまが同色。( ̄∇ ̄;)
動くのか、動かなくて「ピッ」って鳴るかの違い。




i-260はなこサマ。
いえー、何度でもカモーン達夫!(古ッ!)

りょうまは一人旅でした。なんかカゴに入ってやってきました。(笑)
受け取りには姉家族が行ってくれたので詳細は分かりませんけど、
けっこうケロッとしてたみたいです。大物ですもの。(笑)
でもアレですかね、「貨物」扱いなんですけど、
やっぱ「麻薬探知犬」とかがクンクンしにくるんでしょうかね?
あれされたらビビるでしょうねぇ。

スケベ犬って。(笑)
さすがはなこサンが愛したワンコなだけありますな。( ̄ー ̄)
りょうまもスケベ犬になったらどーしよー。(笑)

やっぱヤキモチは妬くものなんですね~。
・・・嬉しいけど。(● ̄艸 ̄)
先住犬を優先するようにってよく聞くように、
一緒には住んでないけど、一緒にいる時はそれを心がけてあげようと思います♪


コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。