スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「豊か」であること。

2010-04-19-Mon-17:41
寒くなったり暖かくなったり、変な気候のこの頃ですが
庭の花たちは元気に成長中です。

毎日新しい発見があるので、
引きこもりで作業しているワタクシにとって
とってもとっても心安らぐ時間になっています、庭仕事の時間は。


どんなにテンパってる時でも、
庭で花を見て香りを思いっきり吸い込んでると
すーっと心が軽くなるのを感じます。


たまに油断すると、花の香りを楽しんでるワタクシの背後から
パリスのウ○コ臭が届きますけどね。(∀*)シタナ、ウンコ。

パリス網戸ごし





そんな忙しい時の合間でしたが、
少し前に、ある講演会に行って来まして。


そこで出会った「詩」にとても心打たれました。


もしかしたらワタクシが無知なので知らなかっただけで
有名な詩なのかもしれませんが、
ニューヨークのある病院の患者さんが書かれた詩で、
誰が書き残したものかは分かっていないそうです。


「神の慮り(おもんばかり)」と言う詩です。




「神の慮り」(日本語訳:神渡良平氏)


大きなことを成し遂げるために、力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと弱さを授かった。


より偉大なことができるようにと健康を求めたのに、
より良きことができるようにと病弱を与えられた。


幸せになろうとして富を求めたのに、
賢明であるようにと貧困を授かった。


世の人々の称賛を得ようとして成功を求めたのに、
得意にならないようにと失敗を授かった。


人生を楽しもうとたくさんのものを求めたのに、
むしろ人生を味わうようにとシンプルな生活を与えられた。


求めたものは何一つとして与えられなかったが、
願いはすべて聞き届けられた。
私はあらゆる人の中で、もっとも豊かに祝福されていたのだ。





生活してると、嫌な事だってあるし、
そんな時はついつい、「自分はシアワセじゃない」って思っちゃう事もあるけど、
「もっとシアワセになりたい」って欲がでる時もあるけど、

今ここでこうやって生きてるだけでも
とっても有り難く、シアワセなんだって、

改めて、心に刻もうと思いました。


ホラ、あのさんまサンだって言ってるでしょ、
「生きてるだけで丸もうけ」って。



ワタクシ、手帳に好きな言葉や忘れたくない言葉を
書きとめてるんですけど、

その中のひとつにも、こんな一文があります。


「自分に与えられたものを楽しめることが、
 本当の豊かさだと思います。」



そういう意味で、「豊かでありたい」と、そう思います。








<ランキングに参加しています。>
人気ブログランキング←久々にマジメな話でした。

絵日記ランキング←途中で一回、ウ○コの話出てきたけどね。( ̄ー ̄)

いつもありがとうございます~♪
1クリックで10ポイント応援頂いてます~(*´∀`)人
この詩を書いた方がその後どんな人生を歩まれたのか、
元気になられたのか、何も分かりませんが、
こんなに遠くの国にいるワタクシの心に「豊かさ」の意味を届けてくれました。

COMMENT



2010-04-19-Mon-21:21
いい詩だねぇ・・・・。

>「自分に与えられたものを楽しめることが、
 本当の豊かさだと思います。」

なかなか難しいことだけれど、本当にそうだね。
人生を楽しくするのもしないのも、自分次第なんだよね・・・。
ちょっち凹んでたんだけど、今日の記事で元気もらいました☆
ありがとう~。

しかし、こんないい記事に、ウンPネタを入れるあたりがはっちーらしい(爆)

そういえば、今日女将んところの記事がウンPネタだったわ・・・・(ll∀)
いやぁ~ 
はっちーと女将、ウン命を感じますな! プー!(*≧m≦)=3

2010-04-19-Mon-23:16
もじゃさんに、ざぶとん3枚あげて~、やまだくーん。
最近、ヌーヨークの新聞に、お金持ちで何不自由なくそだったドラ娘ちゃんをお母さんがインドのスラムに送って何ヶ月も英語の先生としてボランティアさせて、幸せとはなんぞ?っていうのを身を以て体験させた話がのってたんだけど、ほんとよね。アフリカに旅行したとき、人の笑顔がほんとにいいんですよね、あんなに物がなんにもなかったり、屋根ないとこすんでんのに、不自由だったりするのに、幸せなんだなーってのがとっても良くわかるんですよね。だから、そういう時、ふときがつくんですよね。はっちーの詩もそれとおんなじね。
ヌーヨークの地下鉄には、ちょっと前まで東京の地下鉄だと荷物置き場(座席の上ね)のとこに、詩がかいてあったりして(地下鉄会社の粋な計らいです)、電車に揺られながらよんでみたりしてたんだけど、そういうのも気晴らしにいいもんです。最近みないなあ。

今日ね、とりさんのご飯を換えに庭に出たらね、お皿にうんPがしてあったの、きにいんなかったんかなあ。。。しょぼん。こっちでは、ご飯食べるとこでうんPしねーぞーみたいな言い草があるんだけど、それ信用してたんだけど、とりさんには通用しないのね。

2010-04-21-Wed-09:44
いい詩だけど、そういう詩に感動するハッチーの感受性も素敵です

女性も40過ぎるとね、もうデリケートの「デ」の字もないヒトが
いるからね(どこの誰とは申しませんが)

その清純な感受性をアラフォーになっても保ち続けてください

今日のタイトルを見て、「豊かな胸」の話かと期待してしまった
ことを最後に申し添えておきます

ワタクシの感受性はその程度です

2010-04-21-Wed-09:46
確かに、今の自分を楽しめることの方が幸せだよねぇe-266
まぁ、私の『今』って子供達との生活なんだけど...
イラッとする事はあるけれど、会話も多いし、生活も充実してるし、楽しいよっe-266
てか、私、世話好きだったのかも(爆)

管理人のみ閲覧できます

2010-04-24-Sat-20:37
このコメントは管理人のみ閲覧できます

(・`д・` )ホゥ

2010-04-28-Wed-09:36
ワタシも知りませんでしたが、とてもいい詩ですね。

けど、ここのコメント欄は、若干気になりますね。e-258e-262

ちなみにワタシの場合、マジ記事にウン○ネタは挟みませんから。
「書くなら徹底的に!」がモットーです。

お返事大変遅くなってスミマセン~!コメントありがとうございます♪

2010-04-28-Wed-14:20
i-260もじゃサマ。
ですよね~、なんだかジーンとくる詩ですよね~。

良かったです、タイミング良くご紹介できたようで。(*´ェ`*)
確かに、難しい事ですけど少しずつでも実践していきたなーって思います。

へへへ・・・( ̄∇ ̄*)ゞ
なんか、指が勝手にウ○コネタを書いちゃって~。(笑)
あ、でも、あの女将のリアルなスタイルには負けます。(笑)
ぼかし、あってないようなもんでしたもんね~。(爆)



i-260はなこサマ。
ざぶとんははちみつ君が渡しておきました。( ̄∀ ̄)

そのドラ娘ちゃんのお母さん、すごいですね!送りだす勇気がいったでしょう。
そしてきっと、何不自由ない生活では得られなかった大切な何かを
手にされたことでしょう、そのお嬢さんは。
テレビでしか見たことありませんが、アフリカの子供たちの笑顔は
本当にピカピカしてるなーって感じます。

何気なく目にするところにそうやって書いてあるのって
ワタクシも見いっちゃいます。
電車の中とか、いいですね、詩が書いてあったりしたら。
多くの人には気づかれなく、気にも留めてもらえなくても、
誰かの心には何かが届くかもしれませんもんね。

てか、はなこサンがそれを発見して「ショボーン・・・」ってなったとこを
想像して、ちょっと笑っちゃいました。(● ̄艸 ̄)
はなこサンってば、かわいい~♪



i-260酔虎さま。
えへへ( ̄∇ ̄*)ゞ照れちゃうな~♪
あの方のあの記事の後に見たら、そりゃー、ねぇ。(笑)
アラフォーになったら、ワタクシもイラストに
あのリアルスタイルを描きこなすようになるのでしょうか・・・。(笑)

↑ってか、そのあのお方がちょっとご立腹ですよ~。(笑)

そして、酔虎さんの感受性が思春期の中学生バリだと
この美乳に受け止めておきます。



i-260アンパリママさま。
いやッ、アンパリママさんは、じゅーぶん「世話好き」ですよー!(艸ε≦●)
なかなかできる事ではありませんから。
ステキだと思います、本当に。

ちなみにワタクシも、イラッとすること多々あります。(笑)
もちろん原因は、アイツです。(笑)



i-260鍵コメのAさま。
きっとそういう立場ですと、なおさら意味が深く理解できるんだと思います。
これを書かれた方もそうだったのかなと思いますし。(*´ェ`*)



i-260あずきはん。
あずきはんも好きな感じかな・・・と思っていました。

ってか、この記事をアップしたのが、あずきはんがあのリアルな
ウン○スタイルを描いた日だったので、
こういうコメントがあったんですよね~。(笑)
あずきはんの知らないとこで、話題になってました~。(。`艸´)ウシシ。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。