スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重箱の隅を突く女の読書。

2009-04-03-Fri-21:02
ずいぶん前から気になっていて、
機会を逃してからすっかり忘れていた小説、「イニシエーション・ラブ」。

愛読してるブログで最近レビューが載っていて、
「読みたかったヤツだ~。」って思い出し、

早速読んでみました。


「最後から2行目は先には絶対読むな。」
って書いてあるし、
それを読むと、すんごい衝撃だとかうたってあるし、

普通だったら速攻でソコを読むワタクシなのに、
今回は必死で我慢した。

はちみつ読書



必死で我慢すると、期待値もめっさ上がってしまって、
何が起こるのか、勝手に考えながら読み進めるはめに。

おかげで、すんごいエネルギーを要した。


でも実は、上記のブロガーさんのレビューでは
「は?」┐(´д)┌という残念な結果でしたーと
書いてあったので、

その覚悟も出来ていました。

もしかしたら、自分も「な~んだ~。」って感想かもしれませんから。



そして、そんな心理状態で読み進め、
いよいよ最後のページをめくって!

最後の2行が目に入ってしまうと、
誘惑に負けて読んじゃうので(笑)
そこを手で隠しながら読む、というスタイルをとったワタクシ。


そしてッ、その手を離したッ、その瞬間!!

はちみつ隠して読書






















「なにーーーッ!」ヽ(゚Д゚)ノ(驚愕) 

はちみつ頭ぱーーん!




・・・の方を、無事に味わうことに成功しましたー。( ̄∀ ̄)人パチパチー。


てかコレ。


要は、読み方の違いでそのラストの感じ方が違うかと。


ワタクシは、重箱の隅をツツク、意地汚いタイプ。(笑)
細々した伏線に、ことごとく気がつきながら
読んでいけたのです。

それでも、「あれ?」とか「ん?」とか思いながら、ですので、
(つまりは作者の伏線にも気がつきながら、
 まんまと騙されもしていた。)

最後の2行で「そういう事なんかーー!」と
初めて気がついたわけですけどね。

てか、結局完全に騙されたわけですけども。

作者が「ニヤリ」ってするのが
めっさ想像できるんですけども。
・・・てか、この作家さん「乾くるみ」て言うから
女性と思ってたら、男なんですって。
そこでもすっかり騙されちゃって。

(いや、そりはワタクシの勝手な思い込みですけどー。)


この小説、かなり賛否両論だって聞いたんですけど、
確かにそうだと思いました。


サラリと楽しみたい人には、
ちょっと物足りないかもしれないなーって。
恋愛小説という感覚で読むと、ドラマな展開があるわけではないし。

ワタクシも、「最後にどんでん返し」とか書いてなかったら、
重箱の隅を突きながら読んだりしなかったと思いますので、
多分、そんな感想だったと思います。

でも、携帯のない時代の恋愛を経験してる人には
懐かしい良さはあると思うんですけど。


でもワタクシみたいに、「こうなんか?」「こうじゃね?」とか
いちいち考えるタイプの人には、お勧めだと思います。


そして、実はワタクシ、再読したんですけど。


2回目は主人公が違って見えますよ。(笑)










<ランキングに参加しています。>
人気ブログランキング←てか、2回読まずにいられませんでした。

絵日記ランキング←おかげで、寝不足です。

いつもありがとうございます~♪
励みになります~(*´∀`)人

COMMENT



イニシエーションラブ

2009-04-03-Fri-23:43
私も読みました。
私は最後の2行を読んでから。。。
でも、人間て ん?って思っても
自分で勝手に良いように補ってしまうんですよね。
だからすっかり作者の思うつぼ。

たとえば免許取立てのたっくんが
高速飛ばして静岡ー東京?
私だったら 若葉の頃 高速なんて
考えられなかったけど
やっぱ男の子なのかしら とか。

後から ゴンザさんの詳しい謎解きの
ページ見てえーーーっ! 
ここも?あそこも?ってな具合でした。
http://gonza.seesaa.net/article/2124653.html
このページはお勧めです。

2009-04-04-Sat-00:15
ロシア在住のワタクシには日本語の本が売って無いので読めませんがナニカ?v-389

ってのは冗談で、最近また本を読んでないなぁe-330
レンタルDVDで大河ドラマにハマってますe-277
買ったのに読んでない本もあるしi-229

2009-04-04-Sat-00:38
推理小説しか読まないアタシでもいける?
なんか気になっちゃうから読んでみよ~っと♪

2009-04-04-Sat-07:02
わたくしも推理小説よく読みますが、最後が気になって、最初読み始めて、そんで最後から攻めてって、真ん中最後みたいな感じ多いっす。あたしの性格的に無理ね。

でも山田風太郎さんの忍者ものだけは最後読まないように、あとがきも読まないように気をつけています。おもしろくっておもしろくって、非日常的で大好きなんです。

最近むかついた本は、赤いなんだかとか青いなんだかとかいうくっだらねえ小説のくずみたいなもん。ブックオフで1ドルだったのと、美容師さんに、こんなんありまっせっていわれたから読んだのね。オトコの作家とオンナの作家がおんなじ恋愛もんかいたやつ。あれのオンナのほう読んだのね。まず、ありえないのが、白人のアメリカ人の設定のくせに名前が黒人の典型的な名前なこと。なんだったか忘れたけど。あーいうのってかっこいいっておもわれるのかーってわけわかりませんでした。

で、はっちー、これはおすすめなわけ?そじゃないの?

私も読書の春

2009-04-05-Sun-12:37
最近私も四日間の奇蹟とか、よみがえりとか、やっとこさ読んだとこだった。
四日間の奇蹟は、最初の序章がめっちゃつまらなくって、読むのに二週間くらいかかったんだけど、その後3倍くらいの長さだったけど、面白くって一気にいっちゃったよ~。
男の人の作品は、女性の視点と違うから面白いよね。
イニシエーションラブ?
私も読んでみようっと。

コメントありがとうございます**

2009-04-05-Sun-21:44
i-264あやサマ。
あやサンは最後の2行の誘惑に負けちゃったんですね?(笑)
ワタクシ、相当その誘惑と戦いましたー。(ノ∀`*)
なので、いつもの何倍もの早さで読みましたよ~。
けどあやサンは最後の2行を読んでても
ラストは「あひゃッ!」ってなれたんですね!(● ̄艸 ̄)

高速のとこ、ワタクシも確かに思いました。
しかもたっくん、ちょっとドン臭そうなのに。(笑)
高速とか大丈夫かよ~、みたいな余計な心配まで。(爆)

そのページ、ワタクシも見ました♪
すんごい詳しくって、脱帽ですよね~!
時系列のとこの表とかめっさ分かりやすくって。
重箱の隅を突きながら読んだので
伏線にはやはりほとんど気がついていました。
でも、やっぱり騙されました。(笑)



 

i-264アンジュママさま。
そうやったーー!
アンジュ地方には日本語の本、売ってなかったーー!(爆)

・・・って、殴られる前に。(笑)

ワタクシも風呂読書以外は、久々でした。
大河ドラマって、篤姫ですか?
あれ、すんごい面白いらしいですね。
大河は、「独眼流まさむね」とか「春日の局」くらいしか
見た事ないんですよ~。





i-264栞さま。
栞さんは、推理小説が好きなんですね~♪
これ、一応、恋愛小説の名を借りた、ミステリーらしいです。
でも、普通に読んだら、恋愛小説にしか思えません。

ワタクシのように重箱の隅を突きたいなら(笑)
お勧めですよ~。(● ̄艸 ̄)





i-264はなこサマ。
(゚∀゚ゞ)ダハッッ
真ん中が最後て!
んじゃ、この小説ははなこサン向きではないかも。(笑)
これ、時系列のトリックがありますので
ちゃんと前から後ろに読む人向きです。( ̄∀ ̄)

推理小説が好きなのに、忍者ものが好き。
さすが、はなこサン。
なんか笑える。

あーー!
それなんでしたっけー!赤いのと青いの~!
読んだ事ないんですけど、確か日本で流行ったような。
しっかし、「くっだらないクズ」て。(爆)
毒出しまくりですね~。(笑)

・・・で、はなこサンにはこの本はお勧めしません。(● ̄艸 ̄)
でも、はなこサンの場合、「勧めない」って言われると
読みそう。(笑)





i-264memeさま。
・・・「四日間の奇蹟」、持ってた気がする・・・。
そして、読んでない気もする・・・。(遠い目。)
てか、その「四日間の奇蹟」映画化されたでしょ。
その撮影地、山口の角島、行った事あるよ~。
めっさキレイなとこ♪

この「イニシエーションラブ」は、
重箱の隅を突きながら読むのがポイントよ。(笑)
普通に読んだら、ベタ~な恋愛小説みたいで
つまらないの。(笑)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。