スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことでした。

2011-04-24-Sun-16:18

いやはや皆さま、お久しゅうございます。
すっかりご無沙汰しちゃって。

懲りずに来てくださってた奇特な方々に、
まずはお礼をば。

ありがとうございます。

はちみつ テヘ♪



実はもう、心の整理はついていたのですが、
そろそろブログ再開しようと思ってた時に震災でしたので、
ワタクシの身に起こった些細な出来事など、
今書くべきではないと思い、しばらくお休みを続けてました。


今でも、ワタクシのリコーンなんて、ほんの小さな不幸に過ぎませんので、
スルーした方がいいかなとも思いますが、
自分の記録として、つぶやいておこうと思います。





+++++++++++++++++++++++++




昨年末、ワタクシはちみつは、正式にリコーンが成立し、
バツイチデビューいたしました。

連れ子はおりませんが、連れ犬1匹。
パリスのぬくもりに、どんなに救われたことか。
実家犬のりょうまのキャラに、どんなに癒されたことか。


パリス+りょうま



別居したのは、ワタクシの誕生日からだったので、
あと1ヶ月ちょっとで、離れてから1年になろうとしています。


不思議と、思いだすのは、楽しかったこととか面白かった事とか、
そんな事がほとんどで、なんで離婚になったんだろーって、
そんな風に思うこともありました。


毎日、何もしてないのに、疲れきっていました。
何もしてないのに、涙がでて止まらなかったりしました。


そんな日が続いて、心のどこかで、
「戻ってきてくれ」って連絡あるんじゃないかって、思ってました。


でも、それはなくって。


結局、別居後向こうからあった初めての電話は、
「年内に離婚届出したいから、いつサインするか」って、
そんな連絡でした。


こっちには珍しく、大雪が降った日、
サインをする為と、引っ越しの手続きの為に、アパートに行って、
そこで、離婚届にサインしました。


パリス



最後の意地なのか何なのか、
笑って、仲良かった時みたいに明るく振舞って、

「離婚しなきゃ良かったって思わせたい」みたいな、
そんな気持ちだったのかなーと思いますけど、
とにかく私はただただ、元気に振舞いました。



でも、最後でそんな気持ちが完全に切れちゃって、
笑いながら、サヨナラの握手するつもりが、
涙が溢れて止まらなくなっちゃって。


雪が降ってたおかげで、周りを気にせず私は車の中で号泣しました。


あんな泣き方したのは小学生以来かもってくらい。
しゃくりあげるって、こんな感じだったなーって思うくらい。


もちろん、次の日は、お岩化しましたよ(笑)
これでもかってくらい(笑)


りょうま



きっと私には、忍耐が足りなかったんだと思います。
結婚に必要だと言われる、忍耐力が。


けど、一緒に傘に入ってくれなかったあの時、
誕生日に一言も声かけてくれなかった時、
もう向き合ってくれないんだなーって、心が折れちゃいました。


些細な事の積み重ねで、壊れちゃったんだと思います。


きっと私たちは、楽しい事は共有できても、
苦しかったり悲しかったりすることを
共有できない関係になってしまってたんだと思います。




そして今は、


離婚した事を後悔していません。
結婚した事も、後悔していません。

強がりではなく、本当に、それも含めて、私の人生だって思っています。


幸せな時間もいっぱいあったし、教えてもらった事もいっぱいありました。
ちゃんと最後に、「ありがとう」ってメールでだけど言えて、
前に進もうって思えました。


パリス+りょうま



ブログをお休みしていた間、
離婚、親の入院手術なんかがあって、


ビリーに入隊しようが、いろんなダイエットに挑戦しようが痩せなかった私が、
何もしてないのに4キロダイエットに成功しました(笑)
そして、それをキープ中です(笑)



でも、本当に不思議だったのは、


ある日突然に、何の予兆もなく、
力が湧いてきた事です。

生きる力って、こうやって沸いてくるんだって実感できるほどに。


だから今は、本当に元気だし、きっと前より強くなりました。
仕事も、心機一転、手作り雑貨だけだったお店に、
色んなセレクト雑貨を仕入れて、やっていく事に決めてがんばっています。


そして、そんな私には、嬉しい出来事も待っていてくれました。


長くなっちゃったので、それはまた次の機会に。





長文、お付き合いくださって、ありがとうございました。



スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。