FC2ブログ

励ましたい時。

2008-08-13-Wed-23:15

ご訪問ありがとうございます。


大切な友達が落ち込んでいる時、
自分は何ができるだろうといつも思う。

ワタクシに聞いてほしいとか、
話すことで楽になるという気持ちで打ち明けてくれて
ワタクシは本当に何とかしてあげたいと思う。

でも、出来ることはわずかだ。

ただ、聞いてあげるとか、
言葉をかけてあげる、とか。

助けてあげたくても、ワタクシは無力だ。

paris

ワタクシ自身は、友達という存在に今まで
どれほど救われ、助けられたかしれない。

友達がいてくれたから、
今のワタクシがいる、そう言っても過言ではない。

どんなワタクシでも、受け入れてくれた。

ボロボロに傷ついているワタクシの事も
すっごく愚かなワタクシの事も

全部、ワタクシである事を認めて、見守ってくれた。

paris

今度はワタクシの番だと思う。

助けたいし、支えたい。
でも、ワタクシはそれが下手なのだ。

友達のなかには、言葉で伝えるのが
とても上手な子もいるけど、
ワタクシはそういう意味において、全然素直じゃない。

いや、素直ではあるのかもしれないけど、
上手ではない。

友達の心の奥に触れるのが恐いのかもしれない。



でも、そんな事言ってられない。
今なんだ、間違いなく、今なんだ。


今、友達にとって苦しい時だけど
もしかしたらここを見に来てくれているかもしれない。

ハイビスカス

ねぇ、
励ましたいんだよ、私は。

人生は不条理だね。どうしてこんなにも苦しい事が起こるんだろう。
何を言っても慰めになんかならないって思えて、
言葉が宙ぶらりで、自分が情けないよ。

きっと、絶対アンタの人生は大丈夫。

心配いらない、アンタのそのパワーは
幸せを呼び込むに決まってる。

ごめんね、何にもしてあげられなくて。
こんな私を頼ってくれて、ありがとう。










<ランキングに参加しています。>
人気ブログランキング

MIX犬ランキング
スポンサーサイト



HOME