FC2ブログ

ヒロシマに想う。

2008-08-06-Wed-16:54

1945年8月6日、63年前の今日、広島に原爆が投下されました。

ワタクシは、1人の日本人として
この日を忘れてはならないと強く思っています。
戦争を知らない世代だからこそ、
その現実を知って語り継いでいくべきだと。

原爆を体験した方々が、年を老い
少しずつ亡くなられていくなかで、
ワタクシ達は何を想い、何を後世に伝えればいいのでしょうか。

夏空


ワタクシ自身は、ワタクシが生まれる前に
父の方も母の方も両親ともに亡くなっておりましたので、
祖父母から戦争の体験なども話して聞かせてもらう機会がありませんでした。

これから先生まれてくる子供達は、
ますます自分の祖父母から体験を聞かせてもらう機会が
なくなっていくでしょう。


つまり、「歴史」として存在するような
そんな感覚になってしまうのではないでしょうか。


日本人として生まれながらも、
日本のどこに原爆が投下されたかも答えられない
そんな子供達もいるそうです。

時の流れで、やむを得ない事なのかもしれません。


でも、それでは悲しすぎる。それでは、無責任すぎる。


paris


知っておきたいと、思うのです。
何があって、何を失ったのか。

ワタクシ達は、何を学ぶべきなのかという事を。


感じる事は人それぞれであっても、
ワタクシ達は知り、学び続けなければならないと思うのです。


人間が犯した、過ちを。










<ランキングに参加しています。>
↓日本の片隅で
人気ブログランキング
↓静かに黙祷をささげます。
MIX犬ランキング
スポンサーサイト



HOME