FC2ブログ

郷愁を満たす世界。

2008-06-13-Fri-15:30

ご訪問ありがとうございます。



初夏の香りを感じながら観たい映画、
今日はそんなお話です。

ワタクシは昨日申した通り、
雨上がりの澄み切った空気の初夏の香りが大好きです。

そんな日は、1日中気持ちよく過ごす事ができますし、
心がとても軽くなります。

でも、そういう好きな季節が
いつもそこにあるわけではないので、
そんな幸せな気持ちになる為に
いつも観る映画があります。

paris


それは、ジブリ作品の「耳をすませば」。

オープニングでいきなり流れてくる、
「カントリー・ロード」は大好きな曲です。
突然に、少女時代にタイムスリップさせてくれます。

作品全体がちょうどワタクシの少女時代の背景と
重なり、とっても懐かしい感じがあります。
初夏の気持ち良い木漏れ日が注ぐ、
緑の多い街並みは、本当にきれいです。

遠く聞こえるセミの鳴き声も、
青い空に広がる雲も、
雨上がりにモワッと匂ってきそうな土の匂いすら、
リアルに感じます。

ワタクシが、ジブリアニメを好きな理由のひとつです。
背景に、匂いすら感じれる程、
それはリアルに心に届いてくるから。

陶芸屋さんとネコ


「耳をすませば」は少女時代の自分と
重なる部分も多いんです。

図書館通いの本の虫で、夢見がち、
淡い初恋に胸踊らせていたり。

初夏の爽やかな季節感と初恋、そんなかわいい作品です。


緑の季節



ジブリ作品には同じように、背景がとても好きな
「魔女の宅急便」もあります。

こちらは洋風の景色なので、
懐かしいという感覚とは違うものですが、
主人公が旅立つ前に暮らしている故郷の家や街はやはり、
息をのむ美しさです。

「となりのトトロ」もそうです。
緑深い田舎の風景はまさにワタクシが
心満たされる、そんな景観です。


ジブリ作品、物語としてだけでなく、
ワタクシにとっては郷愁をも満たしてくれる、
そんな世界です。


機会があれば、ぜひそんな目線からも
楽しんでみてください。








<ランキングに参加しています。>
↓ココを押して頂ければ、さらに満たされます。(●´艸`)
人気ブログランキング

↓落ちていくサマに、はちみつサンは凹んでます。(T∇T)
MIX犬ランキング

ありがとうございます♪ヾ(o・ω・)ノ
スポンサーサイト
HOME