FC2ブログ

出会ったタトゥーな人。

2008-05-10-Sat-17:29

ご訪問ありがとうございます




テレビを見ていたら、「タトゥーをする若者の実態」みたいな特集があっていました。

昔は、「入れ墨」と呼んでいたものも、
現代は「タトゥー」と呼ばれ、若者にかなり人気があるとか。

いわゆる、ファッション感覚なんでしょうね。

わたくし自身は、痛い事なんて望んでしたくないですし、
興味はありませんが。

痛いのはイヤです。


なんでも、人気店だと2~4ヶ月待ちだったりするようです。
値段も、1万5千円から5万円くらいで出来るものが多いようで、
その手頃さから、若者の間に急速に広まったと言うんです。


その番組では初めて入れるタトゥーに喜んで興奮している女の子や、

反対に、
20代で入れたタトゥーを消したいと悩む30代女性が出てきました。


入れる時には数万円のタトゥーでも、
消す手術には何百万円もかかるとの事でした。

その女性の場合、400万円。

健康なお尻の部分の皮膚を切り取り、
タトゥーをしている部分に被せて縫う、という手術でした。

キレイなお尻の皮膚にまで、手術痕が残っていました。


痛いのはホントにイヤ。


この番組を見て、思い出した事があります。


わたくしが以前働いていた時、
結婚が決まって、ドレスを選びにやってくる花嫁さん達のなかに、
タトゥーを入れている人が、何人かいた事です。


ドレスを選ぶ基準は、人それぞれです。

可愛く見せたい、痩せて見えるもの、
好きな色でまとめたい、とか。

どんな基準でも、その花嫁さんが満足いくように
お手伝いすることが、わたくしの仕事でした。

オークランドのドレスショップ


でも、タトゥーがある花嫁さん達は、
全員、デザインよりも、タトゥーが隠れる事が先決でした。


ただでさえ、肩や背中を露出したデザインが多いドレスですから、
そうなると、選ぶ範囲が極端に狭くなってしまいました。

どうしても難しい場合は、ショールを縫い付けたり、
肌色のシール(サロ〇パスみたいな)なんかを貼り、
さらにお化粧で塗ってごまかしたりしていました。


皆さんどうしても、相手側の親戚には知られたくなかったのです。


わたくしは、それぞれの好みの問題ですし、
それをお仕事にしている方もいますので、
タトゥー自体を嫌煙するわけではありませんが、


でも、やっぱり、それによって着たいドレスを諦めた女性を見て、


なんだか淋しい気持ちでした。



番組でタトゥーを消したいと言っていた女性は、
友達に温泉に誘われても行けないって、淋しそうでした。

まだ、日本では、タトゥーに対して
決して温かい目では見られないんですよね。


覚悟がいるんです、「ファッション感覚」なのに。






<ランキングに参加しています。>
↓眉毛犬のタトゥー、どうかな?
fc2ブログランキング

↓こっちはどう?? マロ眉毛犬。
MIX犬ランキング
スポンサーサイト



HOME