FC2ブログ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花も団子も。

2008-03-07-Fri-22:58
昔から、スキな花のひとつに、「梅」があります。
季節を感じるし、とってもイイ香り。
ピンクとか、白とか、色合いも、スキ。

九州で梅の人気スポットって言えば、
「太宰府天満宮」の名前が挙がるでしょう。

昨日は、その太宰府天満宮へ行ってきました。 o(^∀^)o

今日は、ちょっとつまらないかもしれませんが、
太宰府天満宮の歴史と、梅をご紹介します。
あ、もちろん、梅が枝餅も。

太宰府天満宮 太鼓橋

天満宮の敷地内に入ると、まず出迎えてくれるのが、
この、朱色の橋。

漢字の「心」を象った池に架かる、3つの橋は、
手前から、「過去、現在、未来」を現していて、
この橋を渡ることで、心身共に清められる、と言われています。

恋人同士で渡ると、別れるという、ジンクスも^^;


太宰府天満宮 神牛

奥に小さく写っていますが、わかりますか?
境内にあちこち神牛があります。

神牛の頭をさすると知恵が付くという信仰があります。

太宰府天満宮 桜門

写真奥にあるのが、本殿入り口にある、桜門。
とっても風格がある、堂々たる佇まいです。

太宰府天満宮 桜門

桜門をくぐると、沢山の絵馬があります。
学業成就の願いが、多くかかげられています。

太宰府天満宮 本殿

太宰府天満宮、本殿。
菅原道真公の御霊代を祀る、国の重要文化財です。

本殿右側にある梅が、飛梅。
太宰府へ左遷された菅公を慕い、
一夜のうちに京から空を翔けてきたという伝承を持つ、御神木です。

千年以上たった今でも、境内の全ての梅に先駆けて咲くといいます。


その、梅ですが、敷地内のその種類は197品種、
6000本もの梅が咲きほこります。

太宰府天満宮 梅

わたくし、このピンクでしだれた品種が、スキです。


太宰府天満宮 梅

昨日は、このピンクが見頃で、ほんとにキレイでした。


太宰府天満宮 梅

この、優しい桃色も、ステキでした。


太宰府天満宮 梅

不思議なのも、見つけました。
一輪だけ、ピンク。なんだか、嬉しい。


太宰府天満宮 パリス

ワンコも一緒に散策できるので、
パリスも連れて行けました。

パリスの後ろの池は、時期が来れば
菖蒲池に変わります。


ここまで、太宰府天満宮と その梅について書いてきましたが、
やっぱり大事なのは、お土産もの。

太宰府と言えば、「梅が枝餅」。
たくさんの 梅が枝餅店が軒をつらねます。

パリスと梅が枝餅

その場で焼きたてを頂き、至福のひととき。°(∀‐)
素朴で、子供の頃から大好きです。

梅が枝餅

梅が枝餅は、「除災招福」のお土産です。
太宰府に着たら、ぜひ焼きたてをご賞味ください。


ついでにコレも、買って帰ります。 v(`∀´)v
通りもん

福岡の銘菓、「通りもん」!!

これ、



めっさ、ぅんめ~~い!!(>∀<)ノ

これも、機会があったらぜひ食べてみてください♪
西洋和菓子、っていうらしく、
バターたっぷりの白アンが、絶妙です^^


わたくし、花も団子も、堪能しました♪ v(´∀`)v ♪










↓梅酒 飲みながら書いてましたが、なにか?(‐ゞ‐)
←ランキングに参加中♪
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。